ルエントン – タイの高級カオマンガイのお店

ルエントン

ボリュームたっぷりで高級感のあるカオマンガイが食べたい! そんな人にオススメなのが、モンティエンホテル内にあるコーヒーショップ「ルエントン」のカオマンガイ。

通常、屋台や専門店で40〜100Bで販売されているカオマンガイですが、こちらではホテル内ということもあり、一皿330Bと高額で上質なものが楽しめます。

今回は、一味違った「ルエントン」の高級カオマンガイをご紹介したいと思います。

どこで食べられるの?

ルエントン
ルエントン

「BTSサラデーン駅」から徒歩7分の場所にある「モンティエンホテル」1階のコーヒーショップ「ルエントン」で高級カオマンガイが食べられます。

コーヒーショップといっても、広々としたレストランになっていて、色々なメニューが揃っています。

地元の人や外国人観光客も多く、ほとんどの人がこちらのカオマンガイを注文していました。

カオマンガイはどんな感じ?

ルエントン

鶏肉が盛られたお皿、鶏ダシで炊かれたご飯、鶏ガラスープ、そして4種類のタレがセットになっています。

ルエントン

こちらのカオマンガイは鶏の胸肉、もも肉、脚肉、豚の血ゼリー(←これだけ豚です)が上品に盛り付けられています。

プリッっとしたお肉は、10キレ以上入っていて2人前ぐらいありそうなボリュームです。

ルエントン

鶏肉に4種類のタレ(オリジナル、生姜、スイートチリ、甘口醤油)をつけて食べると、それぞれ違った味が楽しめます。

中でも唐辛子の入ったオリジナルのピリ辛タレが気に入りました!

ルエントン

厚みのあるお肉は、柔らかくプリッとしてジューシー。

肉のダシで炊かれたご飯もふっくらしていて、ご飯だけでも食べられてしまいそうな美味しさ。

お肉、スープ、タレ、ふっくらご飯は、どれも品良く高級な味がします。

通常の2〜3倍の量がある、カオマンガイは、1皿330B(税・サービス料込み)と値段が張りますが、上品な雰囲気の中で食事を堪能でき、他では味わえない満足感があります。

無くなり次第終了のカオマンガイ。

ルエントン

いかがでしたか?

大人気のこちらのカオマンガイは、無くなり次第終了となります。

お昼の時間帯は大丈夫ですが、夕方くらいになると売り切れてしまうことも。

なるべく早めの時間に訪れることをおすすめします。

素敵な空間で、美味しい高級カオマンガイを楽しんでみませんか?

  • 住所:The Montien Bangkok Hotel, 54 Surawongse Road, Bangkok 10500, Thailand.
  • アクセス:「BTSサラデーン駅」から徒歩7分
  • 営業時間:24時間(カオマンガイは11:00〜22:30)売り切れ次第終了
  • 定休日:なし

あわせて読みたい

  • 「BTSアソーク駅」「MRTスクンビット駅」

  • BTSプロンポン駅

  • タイ料理の酸っぱい味付けの秘密

  • 名物グルメを制覇しよう!タイ料理レストランの種類

  • タイの果物を食べる時の注意点

  • カオパッド