トム・カー・ガイ

トム・カー・ガイ

タイのスープというと、世界三大スープの「トム・ヤム・クン」が浮かぶと思いますが、タイには他にもたくさんのスープがあります。

特に有名なものは、鶏肉と生姜入りココナッツミルクスープ「トム・カー・ガイ」です。

タイ語で「トム」は煮る、「カー」はタイ生姜、「ガイ」は鶏肉という意味です。

「トム・カー・ガイ」とはどんな料理?

トム・カー・ガイ

タイとラオス発祥のスープで、スパイスとライムの酸味、ココナッツミルクの味が特徴的です。

ココナッツミルク、コブミカンの葉、レモングラス、唐辛子、パクチー、ふくろたけ、鶏肉、ナンプラー、ナンプリックパオ、ライムが使用されています。

ほんのりスパイシーな味付けで、ココナッツミルクのコクのあるおいしさと、ライム果汁の酸味、鶏肉の旨味がぎゅっと詰まったスープです。

タイの人達は、カレーのルーのようにご飯の上にかけて食べますので、カレーに近いスープとも言えます。

「トム・カー・ガイ」と「トム・ヤム・クン」の違い

トム・ヤム・クン

スープの作り方は「トム・ヤム・クン」とそっくりですが、ココナッツミルクを多用している為、「トム・ヤム・クン」のようにストレートな辛さと酸味は無く、まろやかな味です。

しかし、ナンプリックパオ(チリ・イン・オイル)という、オレンジ色をした、ラー油の様な唐辛子オイルが入っていますので、ピリッとした辛味も楽しめます。

高級店では、ココナッツミルクも実から搾りたての、フレッシュなものや、市販の高級ココナッツミルクを使っていますので、ココナッツの良質な脂肪分がバランス良く配合され、まろやかな味を生み出しています。

バンコクで美味しい「トム・カー・ガイ」が食べられるお店「タン・イン」

BTSスラサック駅 タン・イン

BTSスラサック駅 タン・イン

BTSスラサックから徒歩7分の場所にある、宮廷料理レストラン「タン・イン」では、辛さが控えめで、とても美味しい「トム・カー・ガイ」が食べられます。

「タン・イン」は、皇室にゆかりのある親族が経営する宮廷料理の専門店です。

オーナーの母は、ラーマ7世王妃の妹で、宮廷料理人として王室に仕えていました。

その母から受け継いだレシピを再現した宮廷料理は、上品な味付けで、新鮮な食材にこだわり、盛り付けも美しくされています。

こちらの店の「トム・カー・ガイ」は、柔らかくジューシーな鶏肉がふんだんに使われており、辛さは控えめ。

濃厚なココナッツミルクの甘みと、ライムの酸味が効いた、深い味わいがあります。

他に何品か料理を注文しましたが、どの料理も上品で感動的な美味しさでした。

落ち着いた雰囲気で食事が取れ、価格も良心的な、おすすめのレストランです。

タン・イン

  • 住所:10 Thanon Pramuan , Bangrak | Silom, Bangkok 10500, Thailand
  • アクセス:BTSスラサック駅から徒歩 約7分
  • 営業時間:11:30~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:なし

あわせて読みたい

  • フォトジェニックなタイの花「バタフライピー」

  • タイ料理の紹介(タイ語の音声付き)

  • タイの果物を食べる時の注意点

  • バンコクで食べたいエビ料理

  • メーワーリー – バンコクで美味しいマンゴーが食べられる、おすすめのお店

  • パッブンファイデーン