注目のナイトマーケット「タラート・ロットファイ・ラチャダー」

タラート・ロットファイ・ラチャダー

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」は、タイの若者に人気のラチャダーエリアにある、注目のナイトマーケットです。

「ファッション、雑貨エリア」、「フードエリア」、「バーエリア」に分かれ、約1000件もの店がひしめき、ファッショングッズや雑貨、レストランと、様々な屋台やお店があり、買い物や食べ歩き、飲み歩きが楽しめます。

「MRTタイカルチュラルセンター駅」3番出口を出てすぐの「エスプラナーデ」ショッピングモールの裏側の場所にありますので、短期滞在の観光客にもおすすめのマーケットです。

今回はアクセスも良く、話題沸騰中の「タラート・ロットファイ・ラチャダー」のご紹介をしたいと思います。

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」とは?

タラート・ロットファイ・ラチャダー

「タラート・ロットファイ・ラチャダー 」は、2015年1月にオープンした、ナイトマーケットです。

マーケットのテーマは、「アンティーク」、「レトロ」、「ヴィンテージ」。

テーマの通り、写真に収めたくなるような素敵なスポットがたくさんあります。

タラート・ロットファイ・ラチャダー

「タラート」は、タイ語で「市場」、「ロットファイ」は、「鉄道」を意味しています。

「ロットファイ」という名前の由来ですが、以前、「チャトゥチャック」地区のタイ国鉄の倉庫を使用して開催されていたナイトマーケットが、この場所に移転した事から、このように名付けられました。

以前の規模の大きかった鉄道市場が、一旦営業を終了し、現在では、こちらの「ラチャダー」とバンコク郊外にある「シーナカリン」の2箇所に分かれて復活し、賑わいを見せています。

フォトジェニックな光景を見よう!

タラート・ロットファイ・ラチャダー

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」は、買い物や、食べ歩きを楽しめるだけでなく、他にも魅力があります。

それは、向かいにあるショッピングモール、「エスプラナーデ」の駐車場4階から望める絶景です。

インスタ映えするスポットとして話題になり、この市場を巡る、旅行会社のオプショナルツアーなども開催されています。

【スポンサーリンク:タイのフォトジェニックスポットツアー

タラート・ロットファイ・ラチャダー

実際目にする景色は、ネット等で紹介されている、写真通りの状態ですので、感動します。

マーケット内の、色とりどりのテントが美しく光り輝き、宝石箱のような光景が目の前に広がっていますので、一見の価値ありです。

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」盛り上がる時間帯は?

タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー

マーケットは毎週火曜日から日曜日開催され、営業時間は17時~25時頃までとなっています。

店舗によって営業時間が異なりますが、19時を過ぎると徐々に混み出し、 大勢の人で賑わいます。

20時~22時頃は、レストランはどこもほぼ満席状態になりますので、少し早めに夕食を済ませた方が良さそうです。

20時過ぎからは、オープンカフェの前で、タイポップスなどの音楽ライブが開催され、盛り上がりを見せます。

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」エリアごとの紹介

「ファッション、雑貨エリア」

タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー

「ファッション、雑貨のエリア」では、洋服やバッグ、靴、アクセサリー、スマホケース、民芸品など、様々なファッションと雑貨の店が並んでいます。

南国らしいデザインとカラフルな商品が目立ちます。

日本では目にすることが無いデザインや色使いで、日本に戻ってからはちょっと、というものも多いですが、滞在中の旅気分を盛り上げるファッションをコーディネートするのも楽しみの一つです。

雑貨や民芸品のは、この細工でこの値段!とお得なものもありますので、掘り出し物を見つけることができるかもしれません。

タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー

中でも、面白かったのが、路上のネイルサロンと、美容室です。

通路に面した所で営業していますので、通行人から注目されていました。

日本ではこのような形態の店はありませんね。

「フードエリア」

タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー

とにかく見ているだけでも楽しいのが、色々な珍しい食べ物が並ぶ「フードエリア」。

車両を改造をし、店舗にしたシーフード店や、お寿司の店、どこまでも伸びる虹色のチーズが入った、チーズトーストの店、フルーツの店などがありました。

食べ歩きも楽しいですが、混雑していますので、注意が必要です。

席を設けている屋台も多いので、食事をとる場合には、座って腰を落ち着けた方が良さそうです。

タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー

どの店もいい匂いを漂わせ、賑わっていましたが、特に観光客が足を止め、目が釘付けになるようなお店がありました。

それは、30cmはある巨大なスペアリブを山のように盛り付けた肉料理店です。

気になり、店員さんに聞いてみると、「レン・セープ」と呼ばれる、茹でたスペアリブに、青唐辛子入りの酸味のあるスープをかけた料理だと言われました。

青唐辛子がたっぷりとかかり、見るからに辛そうでしたが、お好みで激辛の青唐辛子の量は、調整出来るそうです。

タラート・ロットファイ・ラチャダー

小さいサイズのものもありましたが、大きなサイズを注文している人が多く、テーブルに肉が運ばれて来ると、皆、記念撮影をしていました。

「バーエリア」

タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー
タラート・ロットファイ・ラチャダー

「バーエリア」の通りに並ぶバーはどの店も、派手な装飾が施され、大音量の音楽を流していています。

ピンク、紫、青のネオンが光り輝き、クラブストリートのようです。

車を改造して造られたバーなどもあり、とても個性的で、他のエリアとは雰囲気が全く違いました。

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」は買い物も食事も、エンターテインメントも楽しめる

タラート・ロットファイ・ラチャダー

いかがでしたか?

「タラート・ロットファイ・ラチャダー」は、バンコクの魅力が詰まった、斬新な市場です。

宝石箱のような店舗の光景を見るのも素敵ですし、市場内には、思わず写真を撮りたくなるような魅力的な商品が、多数並んでいます。

短期旅行者でも気軽に行ける、アクセス良好な「タラート・ロットファイ・ラチャダー」に、是非、足を運んでみて下さい。

バンコクで流行っている旬なものが見られますので、きっと楽しいと思いますよ!

  • 住所:322/289 Soi Yu Charoen | Din Daeng, Din Daeng, Bangkok
  • アクセス:MRTタイカルチュラルセンター駅より徒歩 約5分
  • 営業時間:17:00~翌01:00
  • 定休日:月曜日

あわせて読みたい

  • ディープすぎる!食材の宝庫「クロントゥーイ市場」

  • BTSプロンポン駅

  • BTSサラデーン駅、MRTシーロム駅、MRTルンピニー駅(シーロム地区)

  • BTSサイアム駅

  • ソンクラーン – 過激化する水掛け祭り

  • BTSエカマイ駅