タラート・ネオン(ネオン・ナイトマーケット) – プラトゥーナム・エリアのおしゃれなナイトマーケット

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

タイで今、人気の夜の観光と言えばナイトマーケットです。

数年前までは、バンコク市内の至るところに屋台がひしめいていましたが、安全上の理由などにより、屋台が禁止になる場所が多くなり、その姿を消してしまいました。

しかし、新たな場所に、賑やかでお祭り気分が味わえる新しいナイトマーケットが続々とオープンし、街は以前の様な活気を取り戻しています。

今回は、バンコク市内中心部プラトゥーナム・エリアにある、人気上昇中のナイトマーケット「タラート・ネオン(TALAD NEON/ネオン・ナイトマーケット)」をご紹介したいと思います。

タラート・ネオンとは

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

「タラート・ネオン」は、ラチャダムリ通りとペッチャブリ通りの交差点を少し東に入った場所にある、2016年12月にオープンの比較的新しいナイトマーケットです。

以前、訪れた際には空いているスペースが目立っていたのですが、現在はお店も増え、マーケット全体が明るくなっていました。

衣服から雑貨、マッサージや床屋、飲食店、生演奏バーなど、バンコクの夜を楽しむおしゃれなスポットとして、地元の人達も多く訪れ人気上昇中です。

この辺のエリアは大型ショッピングセンターもあり、ショッピング後にそのまま「タラート・ネオン」に立ち寄ってナイトマーケット巡りをするのもおすすめ。

バンコク市内は、どこでもタクシー移動で観光出来ますが、短期滞在の場合は移動時間を短縮し、コンパクトなエリアで効率良く観光したいですよね?
「アジアティーク」や「タラート・ロットファイ・ラチャダー」の様な有名ナイトマーケットも良いですが、「タラート・ネオン」はアクセが良く、短期滞在者におすすめのナイトマーケットです。

煌びやかで明るい照明が印象的なナイトマーケット

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

なんといっても、明るく煌びやかな印象が特徴です。

他のナイトマーケットと比べると、通りも広めで、歩きやすいく、特に照明が集まっているエリアは昼間の様な明るさ。

ナイトマーケットというと薄暗い照明の中で掘り出しものを物色するイメージがありますが、この「タラート・ネオン」は眩しいくらいでした。

タラート・ネオンへの行き方

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

最寄りの駅は「BTSチットロム駅」、もしくは「ARLラチャプラロップ駅」。

どちらの駅からも歩くと約20分位と少し距離はありますが、この界隈にはショッピングスポットが沢山あり、

「チットロム駅」からの場合、セントラルやZEN、伊勢丹、ゲイソンなどのショッピングセンターがあります。

「ラチャプラロップ駅」からもバイヨークスカイツリーやプラトゥーナム・マーケットがあり、ショッピング好きにはたまらないエリア。

更に、タラート・ネオン周辺には、プラチナム・ファッションモールやパラディウム・ワールド・ショッピング・モールもあります。

街歩きを楽しみたい方は、昼間は周辺散策をして、夕方から「タラート・ネオン」を訪れるプランを立てると良いでしょう。

タラート・ネオンの屋台

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

お土産や小物、衣服などの雑貨のお店が多いですが、飲食店も豊富で、生演奏バーもあります。マッサージや美容関連のお店もいくつか見かけました。

雑貨店

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

雑貨については、特にタラート・ネオン名物といった様なものは特に無いのですが、沢山の屋台がありますので、ちょっぴり変わった品物を見つけられるかもしれません。

おみやげ物から民芸品まで、色々な屋台があります。

「これはなんだろう?」という雑貨のお店も結構あります!インスタ映えする様な変わった品を見付けられるかもしれません。
お土産にちょうど良いTシャツも沢山売っています。

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

値段はそこそこという感じなので、まとめ買いする方は値段交渉にトライしてみて下さい。

ちなみに、日本では「定価」があるものは値札が付いていたらその値段で買いますが、タイでは価格は交渉で決まるという感覚が自然ですので、

値札がついいても、「もう少し安くならないかな?」と思った時は、迷わず値段交渉してみましょう。この様な体験も、バンコクでの旅の楽しみの一つですよ。

おみやげ物などは、同じ商品をいくつかのお店で扱っていることがあり、市場の通りや入口に面した、目立つお店の方が高い事が多いので、色々見て回り、安い店を探し
てみるのも面白いかもしれません。

その他、サングラスが50B~、腕時計が100B~、スエットのパンツが200B~など、激安のお店もありました!

飲食店

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

もしかするとマーケットの1/3くらいは飲食店かもしれません!

そのくらい、種類豊富に沢山の飲食店がひしめいていました。

タイ料理の店が揃っています。

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

中でもユニークだったのが、5メートル以上はある流れるいけすのある海鮮のお店です!

すぐ側で泳ぎ回っている魚やエビを調理してくれます。

時間が無くてトライできませんでしたが、行列し大人気でした。

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

また、ステージを備えた生演奏バーのお店も4~5店あり、地元の人達も大勢いて賑わっていました。

オープンスペースで生演奏を聴きながらお酒をたしなんで、リゾート気分を満喫できそうです。

美容関係

タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)
タラート・ネオン TALAD NEON(ネオン・ナイトマーケット)

マッサージのお店はクーラーが効いているので暑くて疲れた時、休むのににピッタリです。

ネイルのお店もありますので、気になったデザインがあったらトライしてみては?

床屋もあります。さすがにマーケット内の床屋にチャレンジするのは勇気がいるかもしれませんが、トライしてみるのも旅の楽しみかも・・・。

「タラート・ネオン」ならナイトマーケット巡りの後のプランも立てやすい

いかがでしたか?

「タラート・ネオン」は比較的、中心地に近いプラトゥーナム・エリアのナイトマーケットですので、屋台巡りの夕食とナイトマーケットを手軽にエンジョイしたい方におすすめです。

「タラート・ネオン」から通りを挟んだ正面には、有名なピンクのカオマンガイや緑のカオマンガイの店もありますので、「タラート・ネオン」の屋台巡りをして小腹がすいたら、ちょっと寄る事も出来ます。あまり遅い時間だと売り切れてしまっているかもしれませんが・・・。

周辺には何件かスカイバーもありますので、ナイトマーケットを散策した後、ひと休みしてバーで過ごすのも素敵ですね。

「タラート・ネオン」は、最近はやりのおしゃれスポットですので、是非、時間を作って訪れてみて下さい。

  • 住所:555 Ratchaprarop Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
  • アクセス:「BTSチットロム駅」から徒歩約20分
  • 営業時間:17:00~24:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり(2時間まで無料)

あわせて読みたい

  • ヤオワラート周辺の紹介 – タイにいながら中国を感じる街「ヤオワラート」

  • BTSプロンポン駅

  • BTSビクトリーモニュメント駅(アヌサワリー駅)周辺の紹介

  • 「センセープ運河」エクスプレスボート

  • ディープすぎる!食材の宝庫「クロントゥーイ市場」

  • 「カオサン」エリアの紹介