タイプ別「バンコク」ガイドブックの紹介

タイプ別「バンコク」ガイドブックの紹介

バンコク旅行に行く事が決まったら、まずはガイドブックで情報収集をしたくなりますよね?

でも、ガイドブックにはたくさん種類がありますので、どれを買おうか迷ってしまうことも。

書店で立ち読みをして気に入ったものがあれば、買ってしまうのも良いですが、「数日間の短期滞在」か「2週間以上の長期滞在」かで選ぶガイドブックも変わってくると思います。

そこで、それぞれのガイドブックを旅行タイプ別にご紹介いたします。

短期滞在におすすめのガイドブック

3~4泊程度の短期間で行く、バンコク旅行でしたら、定番観光スポット、人気レストラン、お土産情報をおさえたガイドブックがおすすめです。

持ち歩いても負担にならないような軽量の本や、電子ブックが良いですね。

タイ料理好きな人が楽しめる
「地球の歩き方arucoバンコク」

「バンコクでプチ冒険」というキーワードで、バンコクで、「美味しい」、「可愛い」、「面白い」を探す旅の案内をしています。

最強パワースポット巡りや、ナイトマーケットの楽しみ方、フォトジェニックな夜景探し、世界一おいしいタイカレーの食べ比べなど、心弾むスポットが次々と紹介されています。

タイご飯案内のページでは、料理情報が詳細に書かれ、現地でないと食べられない、日本ではあまり知られていない、タイの定番料理が多数掲載されています。

タイ料理好きな人におすすめの1冊です。

23 地球の歩き方 aruco バンコク 2018~2019 (地球の歩き方aruco) [amazon]

女性におすすめの1冊
「ララチッタ」

コンセプトは「大人カワイイ女子旅案内」

スパ情報やホームスパグッズなど、女子力アップの特集が満載。

話題の夜市、タラート・ロットファイ・ラチャダーやオシャレカフェ、ルーフトップバーなど最旬情報も盛りだくさん。

そのほか、寺院見学やゾウ乗り体験、タイカレーの名店などの情報もしっかり紹介されています。

街歩きのページでは、エリアごとに分かりやすくスポットが掲載され、別冊の冊子には市内交通の情報も詳しく書かれていますので、女性におすすめの1冊です。

バンコク (ララチッタ) [amazon]

短期滞在で有名スポットを回りたい人向け
「るるぶ」

A4サイズと、持ち歩きにぴったりな小さいサイズの2種類があります。

有名ショッピングモールのフロアガイドもありますので、ショッピング好きの人に便利な1冊です。

特製付録として、古都アユタヤを徹底解説した「アユタヤBOOK」とバンコクの詳細なMAP(Googleマイマップ対応)が付いています。

「タイで叶える!9のこと」というテーマで、タイで叶えたい憧れ体験の紹介もあります。

ツアーや短期旅行でバンコクを訪れる場合は、エリア別にモデルコースの紹介と、観光地、お土産、レストラン情報が見やすいこちらの本がおすすめです。

るるぶタイ バンコク・アユタヤ’19 (るるぶ情報版 A 9) [amazon]

インスタ映えスポットが紹介されている
「まっぷる」

こちらも、A4サイズと、持ち歩きにぴったりな小さいサイズの2種類があります。

豪華絢爛な寺院やパワースポット、本場のタイ料理情報が詳しく掲載されています。

また、水上マーケット、タイマッサージ、バンコクからひと足伸ばしたワンデイ旅行まで、様々な旅プランもあり、見ているだけでも楽しいガイドブックです。

「ワット・パークナム寺院」などの話題のインスタ映えスポットが多数掲載され、定番のお土産やプチプライスなお土産の紹介も。

そして、特製付録として「プーケット・サムイ」の案内冊子とバンコク&アユタヤの詳細地図が付いています。

まっぷる タイ・バンコク’19 (マップルマガジン 海外) [amazon]

街歩きを楽しみたい人向け
「歩くバンコク」

バンコクの日系フリーペーパーの会社、DACOが毎年発行している「歩くバンコク」。

バンコクの各駅ごとに詳細な地図やレストラン、カフェ、マッサージなどの店舗情報が細かく載っており、バンコクでの街歩きを楽しみたい人向けのガイドブックです。

空港から市内へのアクセス方法や、公共交通機関の利用方法が詳しく書いてあるので便利ですが、全80ページと薄く、観光地情報は少なめです。

バンコクリピーターの人や、2冊目のガイドブックとしての利用がおすすめです。

歩くバンコク2018-2019 (メディパルムック) [amazon]

長期滞在者におすすめのガイドブック

バンコクの主要なスポットを全て網羅し、個人旅行者に嬉しい、バンコクから他県へ旅行する際の電車、バスなどの情報も詳細に書かれたガイドブックがおすすめです。

他のガイドブックでは紹介されていないような、穴場スポットもありますので、情報量が豊富な1冊を手にすれば、長期滞在が有意義なものになると思います。

情報量が豊富な
「地球の歩き方」

海外のガイドブックの定番「地球の歩き方」は情報量が豊富で、バンコクに長期滞在する人におすすめです。

お寺や観光スポットの歴史や由来についても詳しく書かれており、バンコクを知る為の読み物としても楽しめますので、次回のバンコク旅行に向け、思いを馳せるリピーターの人にも読んで頂きたい1冊です。

今回のテーマは「バンコクで絶対やりたい11のこと」で、バンコクの魅力を余すことなく存分に紹介しています。

必食グルメに、買い物、パワースポット、人気エリアのディープな街歩きまで、今のバンコクを体感出来る最強ガイドです。

地球の歩き方 バンコク 2018~2019 (地球の歩き方) [amazon]

読み物として楽しむ
「タイ旅行最強ナビ」

「タイ旅行最強ナビ」は、国内外の犯罪を取材し、ジャーナリストとして活動する、丸山ゴンザレスさんと、世界トラベラー情報研究会が編集したタイ旅行のガイドブックです。

「旅に出る準備」や「知っておきたいバンコクのこと」、「タイ旅の危機管理」など、タイ旅行で知っておきたい情報が書かれています。

旅のスタイル紹介から、知っておくと役立つ体験談、豆知識など、幅広い情報が豊富です。

更にバンコクから足を伸ばして、第2の都市チェンマイや、東北部、国境地域、ビーチリゾートのプーケットなど、バンコク以外のエリアも紹介されています。

タイを知り尽くした人達が執筆した、ガイドブックというよりも、読み物として楽しむ、タイ上級者向けの本です。

旅の賢人たちがつくったタイ旅行最強ナビ [amazon]

目的に合ったガイドブックで、旅は更に楽しくなる!

いかがでしたか?

それぞれ個性のあるガイドブックは、どれを選んでも役に立ち、楽しいものばかりです。

目的に合った良いガイドブックがあれば、旅は更に楽しくなりますね。

ガイドブックを参考にして、オリジナルのプランを立て、バンコク旅行を楽しんでください!

あわせて読みたい

  • ピンクガネーシャと一緒に行っておきたい百年市場「タラート・バーンマイ・ロイピー」

  • BTSナショナルスタジアム駅

  • AIRPORTELs – とても便利!バンコク市内の荷物預り&デリバリーサービス

  • 必見スポット満載!「バンコク旅行」4泊5日(現地3泊)のモデルプラン

  • バンコクの交通事情 – 昔は水の都だった

  • タイ入出国の手順