タイのタクシー乗り方ガイド

タイのタクシー

タイのタクシーは小型乗用車を使用し、車体はピンクや赤、緑といった様々な色のタクシーがありますが、初乗り料金は35Bと共通しています。

旅行者でも空港からホテルまでや、目的地に行く際にタクシーを利用する機会があると思います。

今回は、日本とは事情の違うタイのタクシーを乗りこなす為のポイントをご紹介いたします。

タクシーの乗り方

1.ランプが点灯しているタクシーを見つける

タクシーの空車表示フロントガラスの助手席側に赤か緑で「ワーン(タイ語で空きの意味)」というタイ文字のランプが点灯していれば空車です。

腕を斜め下に伸ばして乗車意思を伝えると車が停まってくれます。

2.タクシーに乗る前に目的地を伝える

タイではタクシーに乗る前にドアを開けて行き先を告げる必要があります。

目的地までの渋滞状況や、道を知らない、交代時間が近いなど、またはその日の気分、状況次第で運転手に乗車拒否されることも日常的にあります。

OKされたらメーター制かを確認してから乗車しましょう。

ドアは手動で開閉し、前部座席はシートベルト着用となっています。

※日本では当たり前にタクシーはメーター制ですが、タイではメーターを使わず料金交渉の場合もあります。特に空港から乗車する時は、500B前後を告げられることがあります。提示された料金で納得した場合は良いですが、高いと思ったらはっきりと断って、別のタクシーを探しましょう。

3.メーターが動いているか確認する

出発時にメーターの数字が基本料金の35になっているかどうかメーターを作動させたかどうか必ず確認しましょう。

35以外の数字を表示していたり、数字の上がり方が不自然な場合は、すぐに車を停めてもらい下車しましょう。

メーターを使わず高めの料金の提示をする運転手もいますので、別の車を利用するようにしてください。

4.支払いについて

500Bや1,000Bなど高額紙幣で支払おうとすると、運転手に釣り銭の用意がない場合もありますので、乗車前は20〜100Bの小額紙幣を準備しておきましょう。

小銭など少額の釣り銭は運転手によって返してくれないこともあります。

以前、支払いの際に「いいのか?」と聞かれ、適当に返事をしたら、そのままチップとして受け取られてしまいました。

どうやら、100B札と500B札を間違えていて、倍以上の料金を払ってしまったようです。

5.高速道路料金はその都度乗客が払う

高速道路を使う場合は料金所を通過するたびに乗客が運転手に50〜70Bのお金を渡して支払いますので、小額紙幣の用意をしておきましょう。

6.夕方から夜は大渋滞が起こります

バンコクでは帰宅ラッシュの夕方から夜にかけて大渋滞が発生します。

深刻な渋滞に巻き込まれる事もありますので、なるべくその時間帯を避けたタクシー利用をしましょう。

7.行き先の伝え方のコツ

行き先を伝える際は、ホテルのフロントに頼んでタイ語で書いてもらい、そのメモを運転手に見せるか、ホテルのドアマンやショッピングモールのタクシー乗り場に立っているスタッフに依頼し、タクシー運転手に行き先を告げてもらうと安心です。

8.ホテル前で客待ちしているタクシーに注意

ホテル前にはメーターを使わず1人1,500Bで観光地を案内するなどと、営業してくるタクシー運転手もいますので、トラブル回避のためにも利用は避けましょう。

相手は別にだまそうとしているのではなくその様なスタイルで営業しているだけですので、納得がいかない場合ははっきりと断り、別のタクシーを探しましょう。

行先によっては帰りのタクシーが捕まりにくい場所もありますので、料金を交渉の上、納得のいく場合は利用しても良いでしょう。

9.慣れてきたら進行方向に合ったタクシーに乗車しよう

タイの乗り物ガイド タクシーバンコクの主要な道路では、大通りから枝分かれしたソイ(路地)が両サイドに無数に伸びており、それぞれのソイには番号が振られています。

住所に書かれているソイが奇数側か偶数側かを見て進行方向を確認しましょう。

一部例外もありますが、基本的にソイ番号は数字が増える方向に向かって左側が奇数、右側が偶数になっており、大通りは中央分離帯で仕切られ、奇数側と偶数側を行き来する場合はUターンををしなければならず、渋滞の中では目的地にたどり着くのに余計に時間がかかることもあります。

事前に目的地の住所が奇数側か偶数側かを確認し、無駄のないルートを選択しましょう。

まとめ

現地特有の事情を知って上手に乗りこなせれば、タクシーはとても便利な乗り物です。

知らない場所に行く時や、道に迷ったり、歩き疲れた時に気軽に利用しましょう。

あわせて読みたい

  • タイの通貨と両替について

  • 「スワンナプーム国際空港」からの交通手段「エアポート・レール・リンク(ARL)」

  • チャオプラヤー・ツーリストボートで行けるスポットは?

  • タイ入出国の手順

  • 「ワット・アルン」 バンコク3大寺院 暁の寺

  • おすすめの「アユタヤ観光」ツアー