タイで重視される、曜日別の色と特徴を知ろう!

タイで重視される、曜日別の色と特徴を知ろう!

タイでは、自分の生まれた曜日(誕生曜日)で冠婚葬祭の吉日が算出されたり、祈りを捧げる守護神や、ラッキーカラーなど、全てが決まります。

タイでは誕生曜日はとても大切なものとされ、誰に聞いても自分の誕生曜日を答えられます。

タイの人と仲良くなると「あなたは何曜日生まれなのですか?」と聞かれる事が多々ありますが、日本では、自分の生まれた曜日を把握している人は少ないですよね?

今回は、日本ではあまり馴染みのない誕生曜日をご紹介したいと思います。

生まれた曜日ですべてが決まる!
誕生曜日とは?

タイではまず、赤ちゃんが生まれると、生まれた曜日にちなんだ名前を付け、祖父母や両親から自分の曜日のお守り(仏像)を授かります。

結婚式は新郎新婦の生まれた曜日で吉日が算出され、新居を建てる時に、大黒柱の穴に埋める縁起物も誕生曜日で決まり、亡くなった際に火葬する日も故人の誕生曜日になります。

このようにタイでは、誕生曜日で冠婚葬祭の全てが決まり、寺院に行けば各曜日ごとに守護神がいらっしゃり、祈りを捧げる神様も決まっているなど、人生全般に大きな影響を与えるものなのです。

タイ式曜日占いとは?

タイで重視される、曜日別の色と特徴を知ろう!

インド占星術がルーツとされ、曜日の数である7は宇宙のリズムや周期に関係し、人の運命に影響を与えると言われています。

日本では、星座占いや血液型占いがありますが、タイでは、日本の星座ランキング風に誕生曜日ランキングがあり人気です。

また、曜日ごとにシンボルカラーが決まっていて、それが自分のラッキーカラーにもなりますので、その色を身に付けると運勢がアップすると言われています。

曜日の計算はこちら


曜日の色と特徴

日曜日

  • 曜日の色:赤
  • 曜日の数字:6
  • 守護方角:北東
  • 守護神:プラプッタループ・パーンタワーイネート
  • 守護動物:ガルーダ(神鳥)
  • 特徴:活動的で実直。自由人で野心家。貯金が苦手。
  • 適職:弁護士、販売員、専門家、作家、学者、外交官など話すことを主とする職業

月曜日

  • 曜日の色:黄色
  • 曜日の数字:15
  • 守護方角:東
  • 守護神:プラプッタループ・ハーム・サムトーン
  • 守護動物:虎
  • 特徴:礼儀正しく温和。ロマンチストで想像力豊か。気立てが良く、お人良しだが心変わりしやすい。
  • 適職:各種サービス業、看護師、社会福祉士、教師、旅行業

火曜日

  • 曜日の色:ピンク
  • 曜日の数字:8
  • 守護方角:南東
  • 守護神:プラプッタループ・パーンサイヤート
  • 守護動物:ライオン
  • 特徴:親切だが頑固。冒険好き。忍耐力に欠ける。学問研究を愛する。目上の人に信頼され支えられる。
  • 適職:職員、ボランティア、公務員、外科医

水曜日(午前)

水曜日のみ午前と午後に分かれます。

  • 曜日の色:緑
  • 曜日の数字:17
  • 守護方角:南
  • 守護神:プラプッタループ・パーンウムバート
  • 守護動物:牙がある象
  • 特徴:柔和で言葉遣いが優しい。夢見がち。目上の人に可愛がられる。
  • 適職:通信関係、ラジオのDJ、広報関係、外交官、会計士

水曜日(午後)

  • 曜日の色:黒
  • 曜日の数字:12
  • 守護方角:北西
  • 守護神:プラ・プッタループ・パーンパレーライ
  • 守護動物:牙がない象
  • 特徴:短気で好き嫌いが激しい。 何事に対しても真剣。にこやかで話上手な時もある。
  • 適職:海外との交渉に関わる仕事、酒類業、ハイリスクな仕事で能力を発揮する

木曜日

  • 曜日の色:オレンジ
  • 曜日の数字:19
  • 守護方角:西
  • 守護神:プラ・プッタループ・パーンサマーティ
  • 守護動物:ネズミ
  • 特徴:揺るぎない精神の持ち主。平穏な人生を送り、素晴らしい地位と名声を得る。人が良く自己犠牲を払うこともある。
  • 適職:政治家、教育指導者、外交官、事業主、リーダーシップを発揮する職業

金曜日

  • 曜日の色:青
  • 曜日の数字:21
  • 守護方角:北
  • 守護神:プラプッタループ・パーンラムプン
  • 守護動物:モグラ
  • 特徴:人目を惹きつける魅力があり繊細。芸術性が高く社交的。選り好みするタイプ。
  • 適職:芸能関係、学者、軍・警察関係

土曜日

  • 曜日の色:紫
  • 曜日の数字:10
  • 守護方角:南西
  • 守護神:プラプッタループ・パンナークプロット
  • 守護動物:蛇、龍
  • 特徴:忍耐力があり努力家。孤独を好む。ストレスを感じやすい。
  • 適職:美容関係、不動産業、軍人

誕生曜日の活用

いかがでしたか?

タイの人たちは、曜日を重要視し、子供の頃から何曜日は何色か学校で暗記させられます。

月曜日生まれの人は月曜日になると、ラッキーカラーの黄色の服を着て外出するなど、ゲン担ぎ的に使われ、誕生曜日の活用は、国民のしきたりになっている程です。

日本には無い、ユニークな誕生曜日の色や特徴を知ると、新しい発見があり楽しいですね。

あわせて読みたい

  • 知っておきたいタイの仏教行事

  • タイ舞踊 (ナータシン・タイ)

  • タイの伝統「フルーツカービング」

  • 黄金の涅槃仏のお寺「ワット・ポー 」

  • タイ仏教の神様

  • タイ語を学ぶ – 初歩レッスン・入門から上級まで