パット・ガパオ

ガパオ

パット・ガパオはタイの屋台などで定番のホーリーバジル炒めの総称です。

どんな料理?

肉等の具材を入れ、にんにく、唐辛子ナンプラーで味付けされたホーリーバジル炒め。

日本では鶏の挽肉が入ったガパオ・ガイが親しまれています。

上に目玉焼きが乗っている、かわいい姿を目にされた事があると思います。

ガパオにはいろいろな種類がある

ガパオ・ガイの他に

  • ガパオ・ムー = 豚のバジル炒め
  • ガパオ・プラームック = イカのバジル炒め
  • ガパオ・タレー = シーフードバジル炒め

などがあります。

肉のガパオ以外は、日本にあるタイ料理店のものと見た目があまりにも違うので、ガパオと気付かないかもしれません。

私が好きなガパオ・タレーは、シーフードのガパオですが、スズキ等の白身魚とムール貝やエビが入っていて、夢中になる美味しさです。

辛いですが、モリモリ食べてすぐに完食してしまいます。

ガパオを作っている店の前を通ると、サッと炒めたバジルと唐辛子の煙がほわっと出ていて、刺激的な良い香りがしてくると思います。

トッピングで目玉焼き

フードコートでガパオを注文する際は、目玉焼き(カイダーオと呼ばれる)はトッピングとして追加でオーダーします。

ガパオソースを付けて食べる、極上の目玉焼きになりますので、注文をお忘れなく!

あわせて読みたい

  • タイ料理の紹介(タイ語の音声付き)

  • タイのフルーツ

  • マッサマンカレー(イスラム風カレー)

  • カオモックガイ

  • スタイリッシュで美味しい!タイ料理レストラン「タリンプリン」

  • ヤムウンセン – 春雨が主役のヘルシーなサラダ