バンコクでも人気!タイの国民的スイーツ

カオニャオマムアン

タイの人達は甘いものが大好きです。

食後には口直しとして、マンゴーを食べたり、色彩豊かなスイーツを食べたりしています。

タイのレストランでは、日本では見かけない、タイオリジナルのものがたくさんあります!

食後にスイーツを注文しないでレストランを出てしまう人もいると思いますが、せっかくのタイ旅行でタイの定番スイーツを食べないのは勿体無いです。

現地の人のように、辛いタイ料理を食べた後に、味わっていただきたい、バンコクでも人気のタイのおすすめスイーツをご紹介いたします。

カオニァオ・マムアン

カオニャオマムアン

ココナッツミルク、砂糖、塩を入れて炊いたもち米に、マンゴーを添えたタイで定番のスイーツです。

タイ語で「カオニァオ」はお米、「マムアン」はマンゴーの意味です。

少し塩気の効いた、ココナッツミルク風味のもち米と、甘くて濃厚なマンゴーを一緒に口の中に運ぶと、絶妙なバランスになります!

タイのマンゴーは柔らかく甘酸っぱさもあるので、食後のデザートにぴったりです。

4~5月のマンゴーの旬の時期は、特に美味しく食べられます。

果物とお米を一緒に食べるという事に、抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし、意外な組み合わせが美味しい、タイの国民的スイーツですので、一度は食べてみて下さい。

タプティ厶クローブ

タプティ厶クローブ

クワイの実をタピオカ粉で包んだものと、フルーツ、氷を入れ、ココナッツミルクをかけたスイーツです。

タイ語で「タプティム」はザクロの事で、「クローブ」はカリッとしたという意味です。

赤い粒は、赤く色付けしたクワイの実をタピオカ粉で包み、ゼリー状の膜を作って「ザクロの実」を模したものです。

外は柔らかくプルプルで、噛むとカリッとした不思議な食感が楽しめます。

その他、ココナッツの実、ココナッツミルクが入っており、キーンと冷えた氷と相性抜群です。

彩り鮮やかで可愛らしく、新食感なデザートですので、お試しあれ!

ロートチョン

ロートチョン

タピオカ粉に緑色のパンダンリーフ( バイトゥーイの葉)で色と香り付けをしたした麺に、ココナッツミルクをかけたものです。

緑の麺は、もっちりとした歯ごたえで、つるつるしており、甘いココナッツミルクとよく合います。

店によって小さく切ったジャックフルーツやメロンなどを入れた、フルーツ入りのロートチョンもあり、トッピングは様々。

インパクト大な緑色の外見からは、想像出来ないかもしれませんが、ほんのり甘く、素朴な味わいです。

タゴー

タゴー

上段には塩気の効いたムース状のココナッツミルクが、下段にはもちっとしたタピオカを固めたものが入っている、2層構造のお菓子です。

バナナの葉で周りを包み、四角く形どっています。

甘塩っぱく、もちもちで癖になる味わい。

上段のココナッツムースは、塩が効いているので甘すぎず、下段はゼリーのような食感が楽しめ、コーンやクワイ、タピオカが入っていることも。

様々な食感が楽しめる上品なお菓子です。

スパイシーなタイ料理にスイーツがピッタリ

いかがでしたか?

見た目からは、味の想像が出来ないものもあるかもしれません。

タイでは、ココナッツミルクを使ったスイーツが多く、スパイシーなタイ料理を食べた後に、甘いスイーツを食べると、辛さが中和されて満足感が全然違います。

レストランに行った際は、見て楽しい、食べて美味しい、タイならではのユニークなスイーツを是非、お試し下さい。

あわせて読みたい

  • バンコクの「水」事情

  • トムヤムクン

  • パット・ガパオ

  • フォトジェニックなタイの花「バタフライピー」

  • タイの果物を食べる時の注意点

  • 名物グルメを制覇しよう!タイ料理レストランの種類