カオマンガイ – シンプルながらも奥が深いタイの定番料理

カオマンガイ

カオマンガイは、チキンスープで炊いたご飯に茹でた鶏肉を乗せたローカルグルメの代表格です。

カオマンガイってどんな料理?

中国南部(海南島)生まれのこの料理はジューシーな鶏肉に青唐辛子のタレをかけていただきます。

お店によって唐辛子ではなく生姜のタレが出てきますが、どちらをかけても痺れる美味しさです。

辛いのが苦手な人はタレを控えめにかけて、辛さを調節し、逆に辛いのが好きな人はタレを豪快にかけていました。

カオマンガイにはいろいろなバリエーションが

茹でた鶏の他に、カリカリに揚げた鶏肉を乗せたものは、カオマンガイ・トートーと言います。

中には、茹で鶏と揚げ鶏を両方ご飯に乗せる、ダブル注文をして贅沢に食べる人もいます。

どのお店も店頭に茹でた鶏が丸ごと一羽吊るされていてインパクト大なので、すぐにカオマンガイのお店だと分かると思います。

4種類のカオマンガイが同時に食べられる「ジュブジュブカオマンガイ」

ジュブジュブカオマンガイ

BTSアーリー駅から徒歩30秒くらいの場所にある「ジュブジュブカオマンガイ」は4種類のカオマンガイが同時に食べられるお店です。

こちらの店は日本人と共同経営をしているカオマンガイ人気店です。

お店の名前ともなっている「ジュブ」とはこの店の店主(お姉さん)の名前から取っているそうです。

お姉さんは美人な上に、英語も日本語も堪能ですので安心してオーダーすることが出来ます。

驚きのカオマンガイ4種盛り!

1種類から4種類までのカオマンガイが選べ、4種盛(100B)を頼むと、ノーマルなカオマンガイとカオマンガイトート(揚げ鳥)カオマンガイテリヤキ( 照り焼きチキン)ガイセープ(イサーン風の辛いハーブ揚げ鳥) 日本のお椀に入った鶏ガラスープが陶器のプレートに乗って出てきます。

屋台なのに、高級店のカオマンガイのような見た目です。

どのカオマンガイが好き?

ノーマルなカオマンガイとカラッと揚がったガイ・トート、日本風照り焼き味、そしてイサーン風ガイ・セープの中で一番のお気に入りは ガイ・セープです。

揚げた鳥をイサーン風にスパイスとハーブ、ライムを使って酸っぱ辛く味つけしたもので、刺激的な美味しさでした。

いかがでしたか?4種類のカオマンガイが同時に食べられる「ジュブジュブカオマンガイ」は人気店で、売り切れ次第終了となっていますので、なるべくお昼前にお店に行かれることをおすすめします。

  • アクセス:BTS アーリー駅3番出口から徒歩30秒
  • 営業時間:6:00〜14:00時 日曜祝日定休
  • 所在地:1215 ซอย พหลโยธิน Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ

あわせて読みたい

  • レッドカレー

  • バンコクで食べたいエビ料理

  • バンコク旅行で小腹が空いた時は「セブンイレブン」に駆け込もう!

  • スタイリッシュで美味しい!タイ料理レストラン「タリンプリン」

  • BTSスラサック駅

  • タイのインスタントラーメンをコンビニで買ってみた!