バンコク観光のコツ

バンコク観光のコツ

バンコク観光の限られた時間を思い切り楽しむには、事前の準備と、無理のない旅行計画、体力の温存が大切です。

充実した時間が過ごせるよう、バンコク観光のコツをご紹介いたします。

観光は1日5箇所以内

バンコク観光のコツ

見所満載のバンコクですが、気候は日本の夏と同じように「高温多湿」ですので、体力を考慮して余裕を持った行動をするのが鉄則です。

たとえ短期間であっても、訪れる場所は1日数箇所から5箇所以内にして、余裕を持った計画を立てましょう。

地図で見ていると、意外と狭い範囲に観光スポットがあるエリアがありますが、一辺に回ろうとするとかなりキツイ事があります。

ガイドブックのオススメ観光ルートなどを参考にしながら、無理の無い予定を考えましょう。

移動はBTSやタクシーを利用する

バンコク観光のコツ
バンコク観光のコツ

バンコクは世界一の交通渋滞都市として有名ですので、高架鉄道のBTSや、地下鉄のMRTの路線がある場所は、それらを利用し、路線が走っていないところのみ、タクシー利用がおすすめです。

魔の時間帯と言われる午前6時から9時、午後4から8時が特に渋滞の激しくなる時間帯ですので、対策としては渋滞する時間帯にタクシー移動せず、BTS、MRT、水上バスの利用をおすすめします。

雨季に訪れた際には、急な雨にも要注意です。

急に雲行きが怪しくなり、雨が降り始めると、2時間くらい激しく降る事がります。

雨が降ると、それ以外の時間でも渋滞が深刻になりますので、風が吹いて来たり、雲行きが怪しい時は素早く行動し、雨宿りできる場所で休憩したり、ショッピングセンターなどに入りましょう。

雨が止んだ後は、道路が冠水している場所もありますので、雨が降る前に駅前のアクセスの良い場所に移動しておくと安心です。

午前は観光、午後は散策

バンコク観光のコツ
バンコク観光のコツ

バンコクのショップは遅めにオープンします。

早めに行くと閉まっていたり、営業時間であっても準備中だったりします。

午前中は時間通りにオープンする観光施設や寺院を巡り、午後からお店を散策するのがベターです。

店の営業日を確認をしておく

バンコク観光のコツ
バンコク観光のコツ

ほとんどのお店は年中無休なことが多いのですが、個人経営のカフェや雑貨店などは、平日休みの所もあります。

なるべく営業時間や休業日を事前に把握しておきましょう。

ただし、営業時間通りに行ってもまだ空いていなかったり、無休となっていても、何らかの都合でお休みになっていることもあります。

チャトチャック・ウィークエンド・マーケットのように週末のみ営業の場所もありますので、気をつけて下さい。

予約や手配を済ませておく

バンコク観光のコツ

人気のエステやスパ、オプショナルツアーなど、予約や手配が必要なものは、事前に済ませておくと、バンコク滞在中も時間を取られず、スムーズな行動が出来ます。

オプショナルツアーを活用する

ワット・パクナム
バンコクのオプショナルツアーの紹介 ピンクのガネーシャ

寺院見学などは、オプショナルツアーを活用するのがおすすめです。

ツアーなら効率的に回れる上、ガイドの説明も聞け、見どころも分かります。

個人で回るのが大変な場所はオプショナルツアーを活用すれば、気軽に観光を楽しめます。

日焼け対策は万全に

バンコク観光のコツ

年間平均気温が29°Cを超えるバンコクは、日差しも日本とは比べ物にならないほど強烈です。

帽子、サングラス、日焼け止めは必須アイテムです。

痛いほどの日差しから肌を守る為に、対策を取りましょう。

水分補給と休憩を忘れずに

バンコク観光のコツ
バンコク観光のコツ

外を歩く際は、こまめに水分を補給し熱中症対策をして下さい。

近くのコンビニに入って涼むなどして、適度に休憩を取りましょう。

渇きを感じたら、早めに店で売られているジュースを飲んだり、フルーツなどを買って食べることをおすすめします。

お酒の飲みすぎに注意

バンコク観光のコツ

旅先だからとランチからお酒を飲んだり、夕食時にあまり飲みすぎてしまうと、脱水症状を起こし観光に響きます。

辛いタイ料理にはビールが大変美味しく、つい、普段より飲みすぎてしまいがちです。

ルーフトップバーやその他のナイトスポットも、日本と違ってテンションが上がり、飲みすぎてしまう事が多いです。

旅先での宴は格別ですが、観光のスケジュールを考慮して楽しく飲みましょう!

最後に

いかかでしたか?

ちょっとした心掛けで、スムーズでより快適な旅になりますので、上記の事を考慮してバンコク観光を楽しんで下さい。

あわせて読みたい

  • LCCを使ってバンコクに行く!朝便のドンムアン空港到着からホテルチェックインをレポート

  • バンコクの中心でパワースポット巡り

  • おすすめの「アユタヤ観光」ツアー

  • タイで2番目に参拝者が多い白亜のお寺「ワット・ソートーン」

  • タイの象について色々知ろう!

  • 選りすぐりの食材が集まるタイの「オートーコー市場」