タイ入出国の手順

タイ入出国の手順

遠いようで近い国バンコクは、直行便なら日本から約6時間のフライトで到着します。

旅行の前は何かとあわただしくなりますが、大事な入出国情報は出発前までにチェックし、バンコク旅行に備えましょう。

タイ入国の手続き

1.入出国カードに記入

タイ入出国の手順 入出国カード機内で入出国カードが配られますので、空港到着までに必要事項を記入しておきます。

USドル2万相当額以上の現金や貴金属類、高価なお土産品などをタイに持ち込む場合は税関申告書の記入も必要になります。

機内持ち込みの荷物にボールペンを入れることを忘れずに!

到着したら案内に従って入国審査に進みます。

ここで注意すべき点は写真撮影です。

到着した喜びから、空港内の撮影禁止の場所で写真を撮影すると、その場で警察や空港職員に写真データを消去されたり、別室に連れていかれる事があります。

タイに限らず、空港は軍事施設と同じような扱いになります。

撮影禁止エリアで撮影すると、警察や空港職員から注意を受け、拘束される事もありますので、そういった場所での撮影は控えましょう。

2.入国審査

到着したら到着(Arrival)の案内表示に従って進むと、入国審査(Immigration)に着きます。

タイ人用と外国人用のカウンターに分かれていますので、外国人用カウンターに並び、パスポートと入出国カードを係員に渡すと、パスポートに入国スタンプが押されます。

普通の観光の場合は質問されることなどはほとんど無く、入国カードは切り取られ回収され、出国カードはパスポートに添付されますので、帰国まで失くさず、パスポートに挟んでおきましょう。

3.荷物を受け取る

入国審査を抜けると、荷物受け取り場所が書かれた表示板がありますので、自分の搭乗した便名を探し、表示されているターンテーブルに行き、出てきた荷物を受け取ります。

荷物が出てこなかった場合はバゲージサービスのカウンターで係員に申し出ます。

4.税関審査

タイ入出国の手順
タイ入出国の手順

空港の両替所はレートがあまり良くないので、到着ロビーにある両替所で最低限の両替(1万円程度)をしましょう。

タイでスマートフォンを利用する人は、ツーリスト向けのプランを用意した携帯会社のブースがあります。

SIMカードを購入すると、店員が設定してくれますので、すぐにスマートフォンが使えるようになります。

旅行者用のSIMの料金は1週間使い放題が300B前後、1ヶ月で800B前後です。

到着ロビーの出口が税関のカウンターになっていますので、申告するものが無い人は緑色の「Nothing to Declare」の表示がある出口を通ればOK。

申告するものがある人は赤色の「Declare」のカウンターへ。

最後に、空港から市内までは40分~1時間程度の時間がかかりますので、トイレを済ませてから市内のホテルへ向かいます。

タイ出国の手続き

1.搭乗手続き

タイ入出国の手順
タイ入出国の手順

出発2時間前を目安に空港に到着しましょう。

利用する航空会社のチェックインカウンターで航空チケット控えと、パスポートを提示して荷物を預け、搭乗券をもらい、搭乗手続きをします。

VAT(付加価値税)の還付を受けたい人は、チェックイン前に空港の税関カウンターで手続きを行います。

2.セキュリティチェック

出国審査の前にX線による手荷物のセキュリティチェックを受けます。

ペットボトルなど液体物の持ち込みは出来ませんので、こちらで没収されます。

3.出国審査

出国審査カウンターは、タイ人用と外国人用に分かれていますので、外国人用に並び、パスポートと出国カード、搭乗券を提示します。

4.搭乗・帰国

搭乗券に印字されている搭乗時刻に遅れないようにし、搭乗時刻まで空港内の免税店で買い物やレストランを利用したりと最後のバンコクでの時を過ごします。

日本入国の手続き

タイ入出国の手順

飛行機を降りたら、入国手続きです。

タイ便はゲートからの距離が長い便が多いので、手荷物がかさばる場合は、カートを借りると移動が楽になります。

1.検疫カウンター

入国審査の前に検疫のカウンターを通り、下痢、発熱など体に不調がある人は、必ずこのカウンターで相談をして下さい。

2.入国審査

日本人用と掲示されたカウンターに並び、パスポートを提示すると入国スタンプが押されます。

3.荷物を受け取る

入国審査を抜けると、荷物受け取り場所が書かれた表示板がありますので、搭乗した便名が表示されているターンテーブルに行き、荷物を受け取ります。

4.税関審査

日本の税関審査では、課税されるものが無ければ、緑のカウンターに、課税されるものがある人は赤のカウンターに並びます。

パスポートを提示し、機内で配られた「携帯品・別送品申告書」を提出して到着ロビーに進みます。

日本に無税で持ち込めるものは?

  • 酒類:3本(1本760mlのもの)
  • タバコ:紙巻タバコ200本、葉巻50本、その他250g
  • 香水:2オンス(約56ml)
  • その他:20万円以内のもの

日本への持ち込み規制品とは?

  • 漢方薬:ジャコウ鹿エキス、熊の胆などを含有する薬
  • 毛皮・敷物:トラ、ヒョウなど
  • 革製品:ワニ、ヘビ、トカゲ、ウミガメなど
  • 象牙、象牙製品:アジア象,アフリカ象ゾウ
  • 剥製:鷲、鷹、ワニなど
  • 果物、植物:生の果物、泥付きの植物など
  • 肉類:ハムやソーセージなどの肉類
  • 偽ブランド品:偽ブランド品やコピー商品

最後に

いかがでしたか?

入出国手続きは簡単で流れ作業で済みますが、空港が混み合っていたり、時間的な余裕が無いと、焦ってしまいます.

出発の2時間前には空港に到着するなど、余裕を持った行動を心がけましょう。

あわせて読みたい

  • 「スワンナプーム国際空港」からの交通手段「エアポート・レール・リンク(ARL)」

  • タイのマナー – 独特のしきたりや習わし

  • AIRPORTELs – とても便利!バンコク市内の荷物預り&デリバリーサービス

  • タイの曜日別の守護仏が並ぶ、黄金の丘「ワット・サケート」

  • サムットプラーカーン・クロコダイル・ファーム&ズー

  • 黄金の涅槃仏のお寺「ワット・ポー 」