バンコクの「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」を短時間で楽しむ方法

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

毎週土日に開催されるバンコク最大のマーケット「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」を以前もご紹介しましたが、「あまり時間が取れない」、「暑いのは苦手」という人におすすめの回り方があります。

それは「MRTガムペーンペット駅」からすぐの所にある、一番人気の「トレンドエリア」と「エスニックエリア」のみを回るという方法です。

そのエリアは、駅から近く、短時間で回れる上、エアコンが効いている店も多いので、快適に過ごす事が出来ます。

今回は迷路のような「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」を短時間で楽しむ方法をお伝えしたいと思います。

「MRTガムペーンペット駅」を利用しよう!

ガムペンペット駅

「MRTガムペーンペット駅」2番出口を出ると、そこはもう「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」の入口です。

マーケットを訪れるのにベストな時間は、お店が一通り開店する10時頃ですが、これからご紹介する「トレンドエリア」と「エスニックエリア」は、何時に訪れても問題ありません。

混雑したとしても、通路は通りやすく、シンプルに回っていきますので、道に迷う心配も無く楽しめます。

ほとんどの店が開店している10時から店仕舞いが始まる17時までの間でしたらいつでも散策OKです。

チェックするのは「トレンドエリア」と「エスニックエリア」のみに絞る!

チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

「トレンドエリア」と「エスニックエリア」は、「MRTガムペーンペット駅」 正面の通りと、右側に広がる通りのみを見て回りますので、1時間から1時間半くらいあれば回れてしまいます。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット地図

トレンドエリア

チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

エアコンが効いているお店も多く、バンコクの今が感じられるファッションアイテムが揃うエリア。

個性的な洋服やアクセサリー、アロマ、雑貨を扱うお店が並び、一番人気があり、観光客や地元の若者で賑わっています。

※公式地図のセクション3にあたる場所です。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

強めの紙で作られたバッグの店。

バックの見た目は、かっちりとしていますが、紙で出来ている為、ふわっと軽く不思議な感じがします。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

アロマディフューザーやスプレー、ボディクリーム、ボディスクラブなどが並びとても良い匂いがしていました。

私はこちらのレモングラスのボディスクラブを使っていますが、しっとりとした使用感と、自然な香りが心地良く、とても気に入っています。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

個性派なTシャツが売られています。

左側にディスプレイされているソフトクリームのワンちゃんが可愛く、買い物客達から注目されていました。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

色々な形のかごバッグがありました。

バッグに付ける大きめのポンポンも、はっきりとした色使いで目立ちますね。

南国のタイでは、こういったリゾート風バッグもマッチします。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

男性用の靴ですが、カラフルな色使いがされています。

何だか履くのがもったいないほど綺麗ですね。

店内には多くの男性客がいて、楽しそうに靴を選んでいました。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

マンゴースイーツのお店がありました。

フレッシュマンゴージュースは50バーツ、ココナッツとマンゴーのアイスクリームも50バーツとリーズナブル。

喉を潤すのに良いですね。

エスニックエリア

タイの少数民族の手織りの布や衣料品など、手作り商品が並ぶエリア。

タイシルクや伝統工芸品、革製品もあり、タイらしいお土産が見つかります。

※公式地図のセクション24、25、26にあたる場所です。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

タイの少数民族モン族やリス族、アカ族のバッグや小物入れが売られています。

子供用の靴もあり、かわいい柄が目を引きます。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

ゴージャスな刺繍とビーズ細工が施された布は、オリエンタルな雰囲気が漂っています。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

お土産として喜ばれるタイシルクのスカーフは、1枚100〜150バーツでした。

手触りも良く、光沢があり素敵です。

どれか1つを選べませんので、つい、色違いでまとめ買いしてしまいました。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

ワニ革製品や昆虫の標本がありました。

ワニのバッグは日本の半額くらいの値段で売られています。

美しい色が目立っていました。マーケット内にはお手頃価格で買える雑貨が並んでいますが、このような高級品を扱う店もあります。

チャトチャック・ウィークエンドマーケット
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

ムンクの「叫び」のスカートや、モネの「睡蓮」の上下など、名画シリーズを洋服にしてしまった店がありました。

名だたる作品を着てしまうという発想が凄すぎです。

短時間でマーケットを散策!

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

いかがでしたか?

迷路のような「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」ですが、全て見ようとせずエリアを絞って回るだけで、とても快適に過ごすことが出来ます。

普通に回った場合、方向感覚を失ってしまったり、体力を消耗しやすいこちらのマーケットを短時間で楽しむコツが分かれば、時間が無い時でも気軽に立ち寄れると思います。

疲れを感じる前に買い物を済ますことが出来ますので、後の予定にも響きません。

短期滞在者の方は、是非、この方法で「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」を楽しんでみて下さい。

  • 住所:Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
  • アクセス
    地下鉄(MRT)ガムぺーンペット駅 2番出口、徒歩約1分
    BTSモーチット駅下車 1番出口、徒歩約5分
  • 営業時間:9時頃から18時頃まで

あわせて読みたい

  • 「チャトチャック・ウィークエンド・マーケット」で売られている商品

  • 使って良かった!アバイブーベのスキンケア商品

  • タイの薬局で買える!人気のまつ毛育毛剤

  • バンコクショッピングのポイント

  • 「BTSチットロム駅」

  • バンコクで一番衣料品が安い「ボーベー市場」