タイスキ

タイスキ

日本のすき焼きから名付けられています。

タイスキの食べ方

「スッキー」と呼ばれ、バンコクのチャイナタウンが発祥。豚骨や鶏からダシを取った透明スープに具材を入れ、辛いタイスキダレや、胡麻ダレを付けて食べます。

具材は肉、野菜、魚、豆腐、エビ、カキ、ホタテ、魚のすり身、きのこ、麺などから選びます。

※スープは豚骨や鶏からダシを取った基本スープの他にチゲスープ、白湯スープ、すき焼きスープ、トムヤムスープなどがありますが、お勧めは基本スープです。

オーダーの仕方は?

野菜セット、肉セット、シーフードセットという風にセットがありますので、セットを注文してから、個別に好きな具材をオーダーすると良いでしょう。

最後はおじや、麺類でしめますが、タイならではの、バーミー・ヨック(パンダンリーフで色付けされた緑の中華麺)の注文は外せません。

硬めの細麺でガーリックオイルがかかっていて、鮮やかな緑色をしています。タイスキダレに麺をつけて、つけ麺の様にして食べます。

是非チャレンジしてみて下さい。

タレはどんな味?

一般的なタイスキダレは、オイスターソース、タオチオソース、チリソースにレモンを混ぜ、パクチーを入れて作られています。

酸っぱ辛い中に甘みがある味がしますが、タイの人は更に、青唐辛子、にんにく、ライムを加えオリジナルの味を作ったりします。

辛く無い、胡麻ダレも人気で2種類を交互に食べても美味しいです。

どこで食べられる?

MK、コカ、カントン、テキサスなどが有名で、中華街やショッピングセンターに出店してますので、気軽に食べられます。

「一人だけど食べてみたいっ」という時は、同じ呼び名で「スッキー」と言われる春雨が入ったタイスキ風の料理が中華系のお店や、フードコートで食べられますので、一人タイスキも出来ちゃいます!

あわせて読みたい

  • 辛くないタイ料理はどれ?

  • 美味しい焼き鳥と、焼きナマズが食べられる店「ガイヤーン・ラチャダー」

  • グリーンカレー

  • カオマンガイ – シンプルながらも奥が深いタイの定番料理

  • タイ料理の酸っぱい味付けの秘密

  • カオパッド