タイの気になるキャラクター達

タイの気になるキャラクター達

バンコクの街中を歩いていると、それぞれの店頭でオリジナルキャラクター達が、ユニークな姿で、店を訪れる人たちを出迎えてくれます。

そんな話題性抜群で、写真を撮りたくなるような目を引く看板キャラクターをご紹介いたします。

個性的なドナルド
「タイのマクドナルド」

タイのマクドナルド

マクドナルドのイメージキャラクター、「ドナルド」が、日本のお辞儀に当たる仕草の「ワーイ(合掌)」をして出迎えてくれます。

観光客に人気があり、街中では、ワーイをしている「ドナルド」と記念写真を撮る人たちの姿が見られます。

タイのマクドナルドは大型ショッピングモールの中に入居していることが多く、日本のマクドナルドよりも広々として綺麗な雰囲気です。

日本と同様に24時間営業の店があり、朝マックもあります。

タイを訪れた際はぜひワーイをする「ドナルド」に会いに行ってみてください!

マンゴースイーツの専門店
「マンゴー・タンゴ」

マンゴー・タンゴ

看板キャラクター「Mr.マンゴー・タンゴタンゴ」がお出迎えする、バンコクのフルーツスイーツの火付け役となったマンゴースイーツ専門店。

帽子をかぶった彫りの深い「Mr.マンゴー・タンゴ」はインパクト大で、店内ではバッグなどのオリジナルグッズも販売されています。

終日行列するこちらの店は、厳選したタイ産完熟マンゴーを使ったデザートやドリンクを販売しています。

店の名前にもなっている人気メニュー「マンゴータンゴ」は、完熟マンゴーに特製マンゴープリンとマンゴーアイスを添えた贅沢な一皿。

マンゴー好きにはたまらない、マンゴーずくしの嬉しい組み合わせです。

一年中美味しいマンゴースイーツが食べられる
「イェンリーユアーズ」

イェンリーユアーズ

タイらしくワーイ(合掌)をしているマンゴーのキャラクターが目印の「イェンリーユアーズ 」はマンゴースムージーを中心に生マンゴー 、マンゴープリン、マンゴーアイスが楽しめるお店です。

観光客が行くようなショッピングセンターには必ず出店しており、イェンリーの可愛らしいキャラクターを見かけます。

マンゴーの果肉が入ったスムージーは、種類が豊富で、更にスイーツはマンゴーと相性の良い、ココナッツを組み合せたものがあり、その味にハマる人も多いようです。

バラマキ土産として観光客に人気
「タオケーノイ(Taokaenoi)」

タオケーノイ(Taokaenoi)
タオケーノイ(Taokaenoi)

タイのバラマキ土産として観光客に人気の「タオケーノイ」のキャラクターは、中華服を着て店頭でにっこりと出迎えてくれます。

スーパーやセブンイレブンなどのコンビニで買える海苔スナックは、種類が豊富で、塩味、トムヤム味、ワサビ味、シーフード味、セブンイレブン限定フレーバーなど色々な味が楽しめます。

またサイズもいくつかあり、10枚ほど入っている通常(?)サイズや1枚だけ入っている「BIG SHEET」もあります。

海苔の風味と食感を活かしたその味は、ビールのおつまみにもピッタリ。

誰もが食べだしたら止まらないと病みつきになってしまう、タイを代表する大人気のお菓子です。

キャラクターおつまみ
「コーゲー(Koh-Kae)」

キャラクターおつまみコーゲー(Koh-Kae)
キャラクターおつまみコーゲー(Koh-Kae)

タイ航空の機内で配られるほど実力派な豆のお菓子「コーゲー」のキャラクターは、柔道着を着てメガネをかけたボサボサ頭、でも何となく愛嬌のある、ちょっと変わったルックスです。

デビュー当初からタイ全土でたちまち大人気となり、バッグやタンブラーなどのオリジナルグッズまで販売されています。

実力派の豆菓子の方は、ピーナツの周りにスナックがコーティングされていて、食感はカリッとしています。

のりわさび、バーベキューチキン、ココナッツ、コーヒー味などがあり、色々な味を楽しむことができます。

ピーナツ好きのハートを射止めるお菓子です。

気軽にタイ料理を楽しむなら
「ヤムサープ(Yam Saap)」

ヤムサープ(Yam Saap)
ヤムサープ(Yam Saap)

ヤムサープはバンコクのファミリーレストラン的なお店、清潔感があり、落ち着いて食事のできるレストランです。

愛嬌のあるキャラクターロゴに人を引き込む魅力があるのか、店の中はいつもにぎわっている様子です。

カジュアルな雰囲気ながらも味は本格派、タイ人が普段食べる味付けなので、タイ料理の辛さに慣れていない人は、「辛くしないで」と伝えたほうが良いです。

「普通」に頼んでしまうと、写真の様に(拡大して確認して下さい)トウガラシがたくさん入っていて、食べ終わってからは口の中はジンジン、口の周りはヒリヒリします。

品数が多く、おなじみのソムタムやラープ、ガイヤーンから、日本ではあまり知られていないタイ料理もたくさんあります。

屋台は衛生面が心配だけれど地元の人が食べる味を体験したいという方にはオススメです。

チェーン店ですので、バンコク市内であれば、ホテルの近くで探すことができると思います。

残念ながらホームページやまとまった店舗情報が見つかりませんが、目についた範囲で以下にお店情報を記載します。

営業時間は各店舗により異なります。

  • アジアティーク内
    2194, Asiatique The River Front, Charoenkrung Road, Wat Prayakrai, Khet Bangkor Laem, Bangkok, 10120, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ(GoogleMapで開く)
  • MBKセンター内
    444 Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ(GoogleMapで開く)
  • ターミナル21内
    4024 อาคาร Terminal 21 ซอย สุขุมวิท 19 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ(GoogleMapで開く)
  • MRT Sam Yan駅前
    254 Rama IV Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ(GoogleMapで開く)
  • BTS Sala Daeng駅 / MRT Si Lom駅 付近
    Silom 2/1, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ(GoogleMapで開く)

タイを代表するビール
「チャーン・ビール(Chang Beer)」

チャーン・ビール(Chang Beer)
チャーン・ビール(Chang Beer)

「チャーン」はタイ語で「象」を意味しており、ロゴマークは白象です。

アジアティークなどの広い場所では、親子連れの巨大なチャーン象が見られます。

チャーン・ビール(ビア・チャーン)はシンハー・ビール(ビア・シン)と肩を並べる、タイを代表するビールの一つです。

タイ王国最大のアルコール飲料メーカー、タイ・ビバレッジが製造し、タイで消費量ナンバーワンのビールとなっています。

ゴールド色のピルスナービールで、アルコール度6.4%とラガービールとしてはやや高めの度数ですが、そのガツンとくるインパクトのある口当たりが人気の秘密の様です。

最後に

いかがでしたか?

店先で活躍するオリジナルキャラクター達は、親しみやすく、店の雰囲気を盛り上げています。

街中でキャラクターを見かけた際は、是非、店に立ち寄って、記念写真を撮ってくださいね!

あわせて読みたい

  • BTSプロンポン駅

  • バンコクの中心でパワースポット巡り

  • BTSトンロー駅

  • 「センセープ・エクスプレスボート」で観光出来る場所

  • ディープすぎる!食材の宝庫「クロントゥーイ市場」

  • バンコクの電車「BTS」「MRT」「ARL」の駅構内、車内での禁止事項とは?