バンコクのホテル選び – 移動に便利がポイント

ホテル選びのポイント

数多くのホテルが立ち並ぶバンコクでのホテル選びは、旅行前の楽しみの1つですが立地を知らないと、どこに泊まったらいいか迷ってしまうと思います。

こちらの記事では、主要エリアの解説をしますので、ホテル選びの際の参考にしてください。

エリア紹介

「スクンビット」エリア

高級住宅街として知られ、おしゃれな雰囲気のレストランやセレクトショップ、ショッピングセンターなどが増えていて、日本人が快適に過ごせるエリアです。

BTSアソーク駅やMRTスクンビット駅付近にホテルを取ると、両方の路線にアクセスしやすく、バンコク市内どこに移動するにも便利でしょう。

「サイアム」エリア

バンコクの原宿と言われる「サイアムスクエア」や大型ショッピングセンターが集まったバンコクの流行発信スポットです。

買い物好きには便利で楽しいエリアで、つい買い物しすぎてしまうかも。

高級モールからお手軽なものまで、幅広い商品が手に入るエリアですので、近くにホテルを取っていれば、気軽に買った物を置きにホテルに戻ることもできて便利です。

「シーロム」エリア

高層ビル群に囲まれ、昼はビジネス街、夜になると昼とは全く違った、歓楽街の姿を見せるエリアです。

有名なレストランやショップも多く、通り沿いには露店が軒を連ねバンコクの熱気を感じます。

BTSサラデーン駅、MRTシーロム駅付近にホテルを取ると、両方の路線にアクセスしやすく、バンコク市内どこに移動するにも便利でしょう。

「リバーサイド」エリア

高級ホテルが立ち並ぶ、チャオプラヤー川沿いのエリア。ディナークルーズを楽しんだり、お寺巡りや有名スポットの「アジアティーク」までのアクセスが良く、船に乗って移動ができます。
また、リバーサイドの高級ホテルには、広い庭園やガーデンプールもあり、プールで寛ぐ時間を楽しみたい人にも向いています。チャオプラヤー川を眺めながら、他のエリアにはないゆったりとした、特別な時間を過ごすことができそうです。

ホテル選びのポイント

バンコク市内は、どこでもタクシーで移動ができますが、渋滞にはまると信じられないぐらい時間をロスしてしまいます。

向かいの施設に行きたくても、交差点が無い為に、大回りしなければならない事もありますので、移動の際はタクシーだけでなく、BTSやMRTを上手に組み合わせて、最適な移動手段を選びましょう。

旅の快適さを左右する、中でも大切なものがホテルの立地です。

長期滞在される方はそれほど影響がないかもしれませんが、短期滞在の方は、駅から離れたホテルや、目的地から遠いホテルだと移動に時間がかかってしまい、目的地にスケジュール通り向かうのが大変になります。

また、暑いバンコクの道路を歩くと思った以上に体力を消耗してしまいます。

なるべく駅からのアクセスが良く、自身の旅のテーマに合ったホテル選びを心がけましょう。

「スクンビット」エリアのホテル選びポイント

交通渋滞が多いスクンビットエリアはBTSを利用した移動がベターです。BTSの駅から近くアクセスしやすいホテルを選ぶと良いでしょう。

徒歩5分と書いてあるホテルでも、歩きづらい道もあるので、実際より遠く感じるかもしれません。

大通りを渡る際も信号が無く、タイミングを見て必死に渡らなければならない事もあります。

車やバイクも日本と違い、歩行者優先ではありませんので、突っ込んできます。

周りに気を配らないと危険な場所もありますので、日本のような感覚で道路を歩くことは出来ません。

なるべく駅近なホテルを選びましょう。

「サイアム」エリアのホテル選びポイント

巨大ショッピングセンターが立ち並ぶエリアにあり、BTS チットロム、サイアム駅区間は BTS 駅から伸びる歩道「スカイウォーク」を使えば雨にも濡れず、セントラルワールドやサイアム・パラゴンなどの主要なショッピングセンターに移動することが出来るのでとても便利です。

このエリアの駅近ホテルであれば、日中に観光ツアーに参加し、帰ってからも夜遅くまで買い物や食事をする事も出来たりと、時間を有効に使えますので、買い物を楽しみたい人、アクティブな人にとっては嬉しい場所です。

このエリアは日中は多くの人出がありますが、夜になると閑散としますので、トラブル回避の為に、なるべく駅近ホテルをおすすめします。

「シーロム・サトーン」エリアのホテル選びポイント

どこに行くにもアクセスの良いバンコクビジネスの中心地「シーロム・サトーン」は夜でも人出が多く安心です。

深夜遅くまで営業している店も多いので、眠らない街のようです。

グレードの高いホテルだと心配ありませんが、夜遊び好きな人が来るホテルを選んでしまうと煩わしく感じるかもしれませんので、「夜遊びに最適なホテル」などと紹介されているホテルは避けるのが無難です。

「リバーサイド」エリアのホテル選びポイント

名門ホテルが立ち並び、ガーデンプール、庭園、アフタヌーンティー、スパなどが充実しているホテルが多く、ホテル内でゆったり優雅な時間を過ごしたい人向きです。

BTSサパーンタクシン駅の近くにあるサトーン船着場まで、各ホテル専用ボートでの送迎もありますので、移動の際は渋滞知らずでとても便利です。

ただホテルによっては専用ボートの送迎が30分毎などボートが頻繁に来ないところもあります。

ボートを待っている間に船着き場で何箇所も蚊に刺されたりしますので、注意が必要です。

頻繁に送迎があるホテルだと心配ありませんので船の送迎間隔は要チェックです。

観光でのホテル選びは移動に便利なエリアを!

バンコク市内の交通渋滞は年々悪化しているといわれています。

暑い国ですので、タクシーでの移動が便利なのですが、渋滞で移動に余計な時間がとられてしまうと、限られた旅行の時間がもったいないです。

バンコク観光のホテル選びは、BTSやMRTなどの鉄道網も考慮して、移動に便利な場所を選ぶと良いでしょう。

あわせて読みたい

  • バンコクでのホテル宿泊時の流れと注意事項

  • バンコクの人気ホテル 8選

  • バンコクホテル宿泊時のデポジットの支払いについて

  • タイで日本の電化製品を使いたい人は必見!

  • ホテルで快適に過ごす為のタイ語フレーズ集