ディープすぎる!食材の宝庫「クロントゥーイ市場」

クロントゥーイ市場

観光で寺院巡りや、ショッピングセンターでの買い物も楽しいけれど、ディープなバンコクの雰囲気を感じたい!という人におすすめなのが巨大な生鮮市場、「クロントゥーイ市場」です。

今回は、地元の人達で賑わう激安な「クロントゥーイ市場」をご紹介したいと思います。

「クロントゥーイ市場」とは?

クロントゥーイ市場

「クロントゥーイ市場」は、バンコク最大級の生鮮食品を扱う卸売用の大市場として知られています。

場所は「MRTクイーン・シリキット・ナショナルコンベンションセンター駅」から徒歩5分と、アクセスしやすい所にあります。

この市場の魅力は、何と言っても食材価格の安さです。

肉、魚、野菜、果物がどれもスーパーの半額以下の価格で買うことが出来ます。

屋台や食堂などはここで食材を仕入れていますので、バンコクの食を支える重要な市場と言えます。

市場内に危険はありませんが、注意すべき点として、近くに「クロントゥーイ・スラム」と呼ばれる地域があり、あまり治安の良い場所ではありませんので、身の回りのものには少し気を付けた方が良さそうです。

市場以外の周辺の知らない場所をあまり散策しない方が良いでしょう。

市場内で売られているものは?

クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場

キャベツ、きゅうり、白菜、冬瓜 が1つ10〜20Bで売られています。

人参、トマトなども新鮮できれいなものが並び、この市場だとスーパーの半額以下の値段で買うことが出来ます。

クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場

バナナも完熟の立派な房のものが60〜100B。

ぶどうやりんご、みかんのパックされたものは、1パックどれでも20Bで売られていて驚きの安さです。

ホテルで出されるウエルカムフルーツのようなきれいなものでした。

クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場

ドラゴンフルーツ、ザクロ、柿、龍眼、りんごなどが整然と並び、見応えがあります。

タイの人達は商品を並べる際の美的センスがありますね。

クロントゥーイ市場

スイカ、パパイヤ、マンゴー、布のように折りたたまれた緑のバナナの葉っぱも売られていました。

クロントゥーイ市場

ココナッツの実も10個1パックにまとめられ売られています。

生のココナッツは料理に使ったり、ジュースとしてレストランで提供されています。

クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場

食品の他にキッチン用品や雑貨、おもちゃを扱うお店もありました。

限られたスペースを有効利用をして、商品がびっしり。

市場内を買い出しのバイクが!

クロントゥーイ市場
クロントゥーイ市場

市場は1日中賑わっていますが、最も熱気が感じられる朝は、通路を頻繁に商品買い出しのバイクが通ります。

写真撮影などをして、仕入れの邪魔にならないように気を付けましょう。

出来れば仕入れの人達で混雑する早朝の時間は避けた方が良いかもしれません。

朝9時を過ぎると、少し落ち着いた雰囲気になりますので、その頃が狙い目ですね。

また、市場内は足元が悪いので、スニーカーを履いて訪れましょう。

圧巻の品揃え「クロントゥーイ市場」

クロントゥーイ市場

いかがでしたか?

「クロントゥーイ市場」は、数あるバンコクの市場の中でも圧巻の品揃えです。

アクセス良好な場所にありますので、早朝散歩として市場散策をしてみても良いでしょう。

朝の予定を決めていない人は、人々の生活の場である、熱気溢れるこの市場を覗いてみませんか?

市場のすぐ近くには「ベンジャキティ公園」という素敵な公園もありますので、一緒に訪れてみるのもおすすめです。

  • 住所:Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krungthep Mahanakorn 10110
  • アクセス:「MRTクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター駅」の1番出口から徒歩5分
  • 営業時間:6:00〜翌2:00
  • 定休日:なし

あわせて読みたい

  • 動画で体験する!バンコクのオアシス ルンピニー公園

  • 「BTSチットロム駅」

  • タイのセブンイレブン

  • 「センセープ運河」エクスプレスボート

  • 注目のナイトマーケット「タラート・ロットファイ・ラチャダー」

  • BTSサラデーン駅、MRTシーロム駅、MRTルンピニー駅(シーロム地区)